お客様の声

イメージ画像

自由設計で夢のアメリカンハウスを実現!

  • K様邸(益城町)
  • 家族構成:大人2名、子供2名
  • 132.00㎡(39.93坪)

家を包み込む大きな屋根。ブルーグレーの横板で構成した鎧壁。印象的なデザインは、まるでアメリカ映画のワンシーンを見ている様。アメリカンスタイルが大好きなKさんご夫婦が「家を建てるならこんな家」と、思い描いた夢のアメリカンハウスだ。中でも全面に配したセランガンバツのウッドデッキは、天然木の重厚感が独特な存在感を放っている。

イメージ画像


玄関床は汚れが目立たないダーク調で落ち着いた雰囲気に。家族用のシューズクロークも

家事室横の大容量のウォークインクローゼット。玄関とも繋がりを持たせて動線を確保

イメージ画像

家事室の隣は3畳ほどのウォークインクローゼットへと続き、家族分の衣類を収納。着替えてそのまま外出できるように、玄関との開口も設けた。玄関の床は古材加工のタイルをあしらい、シックな空間に。家族専用のシューズクロークも設け、お子さんとご主人が一目で靴の場所がわかるようにと棚も設けた。

イメージ画像

機能性を重視したシステムキッチン。背面にタイルや窓、カウンターを配してお洒落感を

 家の中は、淡いブルーの壁に白い窓、アンティークホワイト仕上げのフローリングと、明るい色彩で統一。アメカジ大好きな家族が過ごすのにぴったりの空間だ。リビングは2階と繋がるように吹き抜けにして、踏み板とアイアンの手すりで構成したデザイン性の高いストリップ階段を設置。奥に配したキッチンは高性能システムで機能性を充実させ、カウンターや背面にタイルをあしらった。シンプルなデザインにアクセントを添えて、お洒落度もグッとアップさせている。ここまで細部にこだわりながら1000万円台で実現できたのは、アイ-ウッドのグレードの高い標準仕様と自由設計の注文住宅ならではだとご主人は言う。「木調の玄関ドアやすりガラスのリビングドア、色々な形の白い窓、キッチンと、多彩な標準仕様の中からデザインを妥協せずに選べたのは良かった点ですね」と、予算内でイメージ通りの家が完成できたことに喜びを隠せない。

イメージ画像
吹き抜けにストリップ階段を設け、より透け感を出して。お洒落な建具は全て標準仕様

子どもたちを見守れるようにリビングに階段を設置。淡い色彩でアメリカンスタイルを

イメージ画像

2階の吹き抜けは壁を設けずアイアンの手すりで。床や天井のデザインも仕様を変えて

 二人の男の子を子育て中の奥様は、できるだけ家事を軽減できるようにと様々なアイデアを盛り込んだ。例えば洗面室の隣に天候に関係なく洗濯物が干せる家事室を設けた。ウッドデッキと繋がるドアも設け、そのまま外への移動も可能。天気のいい日はウッドデッキに洗濯物や布団を干せ、効率的な家事動線を築いた。さらに窓も設けて明るい家事室にすることで、億劫になりがちな家事も気分が上がるようにと奥様の提案。

毎日ができるだけスムーズに快適に過ごすための動線や収納は、家族を思う奥様ならではのアイデア。センスのいいご主人との見事な共同作業で、ずっと思い描いたドリームハウスの実現へと繋がったようだ。

関連するお客様の声

0120-096-255

電話受付/9:00〜17:30(水曜定休)

営業時間/9:00〜18:00